個別指導 魚住リフォーム塾

個別指導 魚住リフォーム塾

「リフォーム工事」というコトに対し、多くの方々に一層関心を持っていただきたく、こちらのコーナーを始めました。
リフォームってわくわくするものなんです。本当に楽しいものなんです。
そしてそんな仕事を生業にしている事を誇りに思って取り組んでいます。
そんなリフォームのいろんな事を、20年間現場でやっている目線でお届けできればと思っています。

2021年05月20日

セミナー87「リフォームした部屋はこれで決まる」

間取り変更や増改築などの大きなリフォーム工事の見積り依頼をいただく際「照明器具とカーテンは(自分で)用意します」と言われるケースがあります。

 

30代、40代と、比較的若い方に多いような気がします。

 

あなたが照明とカーテンに関心があり、ぜひ自分の好きなデザイン、メーカーや店で選びたいんだーと言うなら絶対そうして下さい。

そういう方はセンスも良いし楽しいでしょう。

 

そうではなく、予算を少しでも下げたるんやーと、ホームセンターで買うのを念頭に言われているなら、それは考え直したほうがいいです。

 

10万円のリフォームをしてカーテンを節約するのは有りでしょう。

 

しかし、300万、500万のリフォームをして、ホームセンターでカーテンを買って付けたらいけません。せっかくのお部屋は台無しです。お値段以上ではなく、やはりお値段くらいに見えます。

 

 

 

 

お部屋の雰囲気は照明器具とカーテンで決まります。もっと言えば家具もです。

 

 

使っていない2階の部屋などはなんでもいいのです。しかし、いつもおられるそのリビングは、そしてダイニングはコーディネートさせてほしいと思うのです。もっと言えば家具も。

 

家財がない状態のお部屋(リフォーム工事完成後すぐですね)の雰囲気は床で決まります。壁や天井ではありません。床です。

 

しかし、そこに照明とカーテン、家具が入るとそれらが主役になるんですね。

 

リフォームでお金をかけられたのなら照明器具やカーテンにもお金をかけてください。

 

やはりちょっと上質な照明やカーテンは、あなたの自身をもワンランク上にみせてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 14:43
ページトップ