社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」
12345...102030...

2022年01月20日

姫路市広峰にて着工

今日は姫路市広峰にて着工です。

 

IMG_5581

 

外壁塗装や内装をお世話になった以前からのお客様で、「何かするときはあんたに言おうとずっと思っとったんじゃ」と18年ぶりくらいにお電話をいただきました。

 

玄関と縁側の床のやりかえ、玄関ドア交換、そして引き戸の大きな門扉を新たに設置させていただきます。

 

IMG_5582

 

IMG_5585

 

IMG_5584

 

高齢のお客様なので、話もしやすいよう熟練の高下親方と加藤親方に入ってもらいました。

 

ご満足いただけますように。

 

 

余談ですが、高下親方は一昨日からメールが使えるようになり、先ほどは材木屋さんに位置情報を送っていました。

 

オレンジナイト、今年からデジタル化を推進しています。

 

IMG_5588

 

 

 

 

posted by orangeknight at 10:52

2022年01月19日

緊急事態やマンボウはもういい

オミクロンの感染対策の話を尾身さんがされている。「おみ」どおしで何かのご縁かもしれない。尾身さんはお見通しでは無いようだがと心の中でダジャレを言う。自分は疲れているのか。

 

いや、これはおもしろいと思う。

 

私が尾身さんの立場で、今、ウオクロンという風邪が流行っていたら親近感が湧く。皆さん、ご自分の名前で考えてみてください。きっとかわいく感じるはずです。

 

 

感染者数がどんどん増えている。

 

しかし、こんなこと分かっていたことで、もうみんなしっかりかかっています。ワクチン打った、打ってない関係なく、もうそれこそ人口の8割が。

 

良かったと思う。これでこのコロナ騒動も終わりたくなくても終わるようになる。あと2週間もしたらピターっとやむ。完全にいなくなる。

 

大体全体の8割が感染すると、そのウイルスに対し集団免疫が確立し、ピークアウトするとたくさんの本に載っていて学んだ。

 

 

毎回ピークアウトしてから緊急事態だマンボウだと政府は言い出す。緊急事態やマンボウで収まっているのではない。

 

 

 

マスコミが煽らなかったら、我々はコロナを認識していただろうか。日常生活で何かの病気が流行っていると感じたであろうか。

 

PCR検査って意味あるのか。それをしなかったら一喜一憂しなくて済んだのではないか。

 

 

 

私は基本毎冬風邪をひく。インフルエンザにもなる。弱いのです。

そんなもので病院に行かないので、そのように診断されてはいない自称ではあるが間違いない。熱が39度でるからインフルだと見立てている。

 

しかし、コロナのおかげで昨年風邪なし、今年もなし。絶対にひく自分が。

 

これはコロナに感染したおかげであり、コロナって最初から弱毒。インフル以下風邪以上。

 

それが今になってただの風邪になっただけ。

 

むしろ感謝している。

 

マスコミが煽らなければ、おそらく世の中「今年はインフルエンザが流行りませんでしたね」と言っていたはずだ。

 

誤解を承知で言うが、風邪をこじらしても人は死ぬ。寿命である。

 

 

 

もういいですよ、緊急事態やマンボウ。

 

今からまだまだ増えて、あと2週間くらいでピターっと終わる。勝手に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 16:35

2022年01月18日

電子印鑑が押せない

デジタル化を進めていて、電子印鑑のアプリをとり、まずは作ってみました。

 

 

 

電子印鑑

 

 

 

しかし、書類への落とし方が分からない。

 

どうしたものかと模索しています。

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 09:51
12345...102030...
ページトップ