個別指導 魚住リフォーム塾

個別指導 魚住リフォーム塾

「リフォーム工事」というコトに対し、多くの方々に一層関心を持っていただきたく、こちらのコーナーを始めました。
リフォームってわくわくするものなんです。本当に楽しいものなんです。
そしてそんな仕事を生業にしている事を誇りに思って取り組んでいます。
そんなリフォームのいろんな事を、20年間現場でやっている目線でお届けできればと思っています。

2021年06月16日

セミナー103「天井裏について」

おうちのどこの部分の写真だと思いますか。

 

天井裏

 

 

こちらの写真でわかるでしょう。

 

天井裏

 

 

そうです。天井裏です。

 

 

こちらは築80年の平屋(1階建て)の入母屋(純和風の田舎に多い造り)のおうちです。

 

昔は屋根に土がのっていましたので、経年でこのように天井裏は土だらけになっているんですね。

 

 

知っていますか。

 

天井の板って、写真のように上から吊られているだけなんですよ。

 

20代の頃、イタチを退治するため天井裏に入り、その吊られているだけの天井板に足をしっかり置き、そのままボソッと天井を落としたことがあります。びっくりした。

 

お客様も奥様はキャーと騒ぎ、ご主人様は唖然とされていましたが、まさかそんな構造とは。

 

幸い片足が残っていたので私は落ちませんでしたが、天井は全て貼り替えました。

 

バリッとすごい音がなり、写真ほど土は乗っていませんでしたが部屋中が埃と砂まみれになりました。

 

 

今日は軽めに、天井裏についてでした。

 

 

そのお客様は今もお付き合いいただいています。あの時は〜とよく言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 12:57
ページトップ