個別指導 魚住リフォーム塾

個別指導 魚住リフォーム塾

「リフォーム工事」というコトに対し、多くの方々に一層関心を持っていただきたく、こちらのコーナーを始めました。
リフォームってわくわくするものなんです。本当に楽しいものなんです。
そしてそんな仕事を生業にしている事を誇りに思って取り組んでいます。
そんなリフォームのいろんな事を、20年間現場でやっている目線でお届けできればと思っています。

2021年05月28日

セミナー91「リフォーム框」

今日はリフォーム框(かまち)についてです。

 

おうちの玄関をイメージしてくださいね。戸建ての玄関にはこのような上り框(あがりかまち)という木があります。框と書いている部分です。

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

現在、玄関廊下の床をリフォームする際、フローリングの上貼りが主流です。

 

その際、この上り框の入れ替えリフォームするのは不可能ではありませんが、壁も触ることになり大掛かりになります。

 

そこで、床を上貼りするように、この框も上貼りをしています。

 

この時に使用する商品をリフォーム框と言います。

 

 

原理としてはこのようにL型になっており、上り框の前面と上面をカバーするような形となります。

 

リフォーム框

 

実物です。

 

リフォーム框

 

 

 

こちらは建てられて40年くらいのおうちです。玄関入ってすぐの床が少しブカブカするからとリフォームさせていただきました。

 

このような玄関でした。

リフォーム框

 

 

玄関廊下を上貼りする際はまず框を貼ります。ここからスタートするんですね。その時、下の写真のようなリフォーム框を使用します。

 

リフォーム框

 

リフォームで一番大変なのはおうちの形状に合わせて加工することです。そこが腕の見せどころなのですが、このように形を合わせていきます。

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

 

このような感じに仕上がります。

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

 

元がこちらでしたので、玄関がすごい明るくなりました。

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

 

ちなみに廊下は形がいびつでしたがバシッと仕上げてくれました。さすがです。

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

リフォーム框

 

 

玄関のリフォーム框の話でした。

 

単純なものですが、考えた人は偉いですよね。

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 08:01
ページトップ