2021年04月08日

セミナー63「コンクリートと鉄筋はコンビ」

今工事中の現場なんですが、コンクリートを打っています。

 

土間工事

 

土間工事

 

コンクリートを打つときなんですが、鉄筋を入れているのをご覧になったことはありますよね。

 

大きなマンションやビルなどの建物では、コンクリートの中で太い鉄筋がグルグル交錯していますし、車を止める駐車場の土間の中にもしっかり入っています。

よく、ブロック塀から錆びた鉄筋がピーんと伸びているのを見かけますよね。あんな風に、コンクリートと鉄筋は一心同体、コンビです。

 

ではなぜなんでしょう。

 

 

それはコンクリートと鉄筋がちょうど2つの異なる性質を持っているからなんですよ。

 

まずコンクリートですが、2方向から引っ張りますと。

 

土間工事

 

すぐに割れます。

 

土間工事

 

それなのに、同じく2方向から押すと(圧縮)

 

土間工事

 

相当な力がかかるまで何の変化もないんです。強い。

 

土間工事

 

 

鉄筋を同じように引っ張りますと

 

土間工事

 

変化なし。強く

 

土間工事

 

押すと

 

土間工事

 

すぐにフニャっと曲がるんですね。

 

IMG_0260

 

 

このように、ちょうど逆の性質があるので、2つをミックスさせて施工しているんです。

 

土間工事

 

土間工事

 

 

この性質を見つけた人って偉いですよね。また町でそういう光景を見かけたら思い出してみてくださいね。

 

2つがきっちり規定量で合わさったら安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 07:54
ページトップ