2021年04月21日

セミナー70「水道代を安くしたければ」

おはようございます!今朝も爽やかな朝ですね。ではいきます「光熱費を下げたい」というのはほとんどの方の想いだと思うんです。

 

その中でも今日は水道代について。

 

皆さんのおうちでは水道代はいくらくらい支払われていますか。

 

 

ではここで問題です。おうちの中で一番お水を使うのはどこでしょうか。

1、トイレ

2、お風呂

3、台所

4、洗濯&洗面

 

 

 

正解は2のお風呂です。ダントツでお風呂なんですね。

 

内訳としましてはお風呂が4割、トイレが2割、キッチンが2割弱、洗濯と洗面が1割強、あとはその他といったところです。

 

 

ということで、水道代を安くするにはお風呂を考える事になります。

 

最近のシステムバスは節水シャワーになっているので、それだけでメーカーは40%のシャワー水量が節約されると言います。

 

節水シャワーの原理はシャワーヘッドの中で水圧を上げたり、シャワーの水に空気を含ませたりする事で勢いを出しているそうです。

 

また、浴槽なんですが、浴槽の内部にイスのような段差があるベンチタイプの浴槽にする事で、30Lほどお水が節約できるそうです。

浴槽全体の15%減となります。すごいですね。

 

 

とにかくお風呂。水道代を安くするのはお風呂を考えてみてください。

 

リフォームだけが手段ではないですが、お風呂を工事したお客様に聞いたことが何度かあるのですが「確かにそういえば水道代が下がっている」と言われたことがあります。

 

 

おうちの4割の水道がお風呂で使われているという話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 07:19
ページトップ