2017年08月27日

男は女次第

男が仕事で、また世の中で、大きくなるかどうかは私は女が決めていると思う。

 

当然それには男の素地はありますが、同じくらいのそれであればあとは一緒にいる女が決定的に男のその後に影響を与える。

 

もっとも女が良い、悪いということだけではなく、その女を寄せてきた男に起因はあるわけで、伸ばしてくれる女と一緒にいる男にもその女を手繰り寄せた運と実力があると言える。

 

世の中は男社会のようで、結局は女が決定的な要素を握る。だって男は女から生まれたわけで、男親より女親の方が子供に対する想い、母性が強く、結果影響力は大きい。

 

子供に対する影響は母親の方が相対的に大きく、その割合たるや絶対と言ってもいいくらいのパーセンテージでありましょう。

 

歴史を見ても天皇にも、将軍にも父より母が影響を及ぼしたという話が多い。

 

一部の話がそれなのだから、世の中すべからくそうであると言っても過言ではない。

 

 

よく言いますよね「私と仕事どっちが大切?」みたいな話。

 

当然答えは「どちらも大切」であり、それを聞かれ、詰められても困るわけですが、この質問を真顔でする人は悲しいかないます。

 

男を大きくしたければ女次第。

 

結局女の器が大きければ男はそれに伴い大きくなりますし、女が男を心から尊敬の念で感じ、その上で手のひらの上で泳がすようなそぶりができるならば男は実力以上に大成するのではないかと思うのです。

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 20:08
ページトップ