社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」
12345...10...

2018年06月30日

LIXILリフォームフェア2018に参加 前編

今日は一日をかけ、大阪のインテックスにて開催されているLIXILリフォームフェアに参加させていただきました。

 

ほとんどの社員とたくさんの弊社のお客様でバス2台をチャーターして行ってきました。

 

LIXILリフォームフェアとは、最新のリフォームを身近に感じていただこうと、LIXILが3年くらい前から開催しているイベントです。

大阪と東京で年に1回ずつ開かれている同メーカー最大の催しなんですよ。

 

 

バスはオレンジナイト姫路本店に1台。オレンジナイト赤穂店に1台で、その車が姫路別所店にまわり、2台でいってきました。

 

IMG_7313

 

そして、せっかく大阪まで行きますし、お客様により楽しんでいただくためにも、先に大阪のイケアと東京インテリアにより、天保山のうまいもの横丁で食事をしていただくバスツアーを独自に計画しました。

 

今回のこれらは全てうちの会社の村上が計画しましたが、よくやってくれたと思っています。

 

 

1号車の司会進行は6月入社の佐古井が行いました。自ら立候補したんですよ。

とても一所懸命していました。

 

初めての体験で、ギクシャクはしていましたが、気持ちのこもった司会だったと思います。それが一番です。

冒頭で私の挨拶のところで、佐古井に「弊社、代表取締役社長の魚住の挨拶です。   よく聞いて下さい!    」と真顔で言われたときは焦りましたが、お客様がかわいい奴という目でみて下さったので場が和み、かえってよかったです。

 

IMG_7317

 

IMG_0133

 

 

東京インテリア、初めて行きましたがすごいよかったです。見ていても楽しいですし、欲しいと感じる商品がたくさんありました。今度はもっとゆっくり来たいなぁと思いました。

 

IMG_7344

 

IMG_7328

 

IMG_7332

 

IMG_7326

 

IMG_7323

 

IMG_7322

 

これらをこちらで買いました。

 

扇風機とオレンジ色の時計です。

 

さっそくセットしました。

 

IMG_7430

 

IMG_7431

 

いい感じです。

 

 

そして、天保山のうまいもの横丁に行きました。

 

image_original-5

 

みなさん、みんな、美味しそうに食べられていて良かったです。

 

image_original-3

 

 

 

そこからインテックス大阪に向かいました。

 

続きは明日に書かせていただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 23:21

2018年06月29日

キュウリのツタは網をギュッと握りしめる

会社の前の歩道菜園のキュウリですが、土を全部新しくしているのと、肥料をたっぷりあげているおかげかどんどん実をつけています。こんなに出来ていいのかというくらい。

 

きゅうり菜園

 

 

そして、昨年も書きましたが、やっぱりツタが伸びて、網に巻きつき、ぎゅっとしがみついている光景には胸をうたれます。

 

きゅうり掴む

 

上の写真の真ん中です。

1日で数センチ伸びます。

本体も上に伸びていますが、それが倒れないよう、目があるかのように網に向かってまっすぐに伸びて行き、クルッと巻きついて、それを何回も何回も繰り返します。

 

生まれたてのツタは幹から出てくる。赤ちゃんのようで、それが1日で子供になり、また1日で青年になり、自分の仕事を見つけ、必死でしがみついている。

このツタの一生の役割はこの1点に尽きる。

 

 

触ったことがある人ならわかると思いますが、このツタを人の手でほどこうとしてもなかなか外れません。

 

今、写真の上の方のツタも右上の網を目指して成長しています。そこを目指して全力で伸びているようです。必ず掴んでやるぞと。

 

頑張れっ、と見ていて思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 11:54

2018年06月29日

美しくなかった。ワールドカップ日本対ポーランド

サッカーの日本対ポーランドをテレビで観ました。

 

私、基本的に何か特定の物事や人に、意見は書いても批判はしませんが、このサッカーの試合、特に最後の日本の守りの姿勢は本当につまらなかった。いや、守るというより逃げである。

 

フェアプレイポイント⁉︎

そんな言葉初めて知りました。

 

これが勝負の世界⁉︎

それは金儲けの世界であり、それより大切な世界がない。

 

 

違いますね。

 

 

この試合を明日、日本中のマスコミが賛美したらこの国はおかしげな方向に向かう。

 

もっとも讃える人がいてもよい。意見なので。その意見も大切。

 

しかし、希望は日本の世論を割ってほしいですね。

 

私は日常で「結果が全て」と言っています。しかし、誰よりも過程を大切に思っています。嫌いな言葉は「たまたま」そして「結果オーライ」です。

 

日本人としての美徳たる勝負をしてほしかった。

 

1点負けているからそこを目指して前へ前へ全力で挑んでほしかった。

 

もっとも、これはサッカー素人の意見でありますが、物事への考え方として、決勝リーグに進んでナンボとは思わない。

 

挑んでそれで逆に敗れたなら、それはそれでカッコイイと私は心から思う。

 

結果をいつも大切に思っている一日本人として、その武士道たるやを刻んでほしい試合であったと思います。

 

非常に日本人として恥ずかしいサッカーワールドカップの試合であったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 01:17
12345...10...
ページトップ