社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」
12345...10...

2017年11月29日

今日の日経新聞から

今日の日経の13面です。あの大トヨタでも「勝つか負けるかではなく、生きるか死ぬかの瀬戸際の戦いが始まっている」と言っている。

 

本当にそうです。大丈夫なんてないです。危機意識とかいう生ぬるいものでなく、心からそう感じる。

 

では、今日も生きぬくために全力でやります!

 

日経新聞

posted by orangeknight at 07:59

2017年11月28日

最強の就業規則を作る

今で3ヶ月目、就業規則を新しく作り直していっています。

 

コンサルティング

 

法律はどんどん変化していますし、あらゆるトラブルに対して対応できるものを事前に用意しておくことが、会社と今いる従業員を守ることになると思いますので、コンサルティング会社と契約し、最強の就業規則を作成しています。

 

「入社してもらうときにこの書類を用意してもらっていたら」とか「就業規則にこの一文が入っていないばっかりに」というトラブルは周りで非常によく耳にしますし、実際に今までいろんなことが御多分に洩れずにありました。創業した時など、そんなものさえ存在しなかったんですからね。

 

下手したら、億というお金の支払いが必要となることなどが当たり前に発生する今の時勢、危機管理は最大限にしないと恐ろしいというのがこれまでいろんな経験でわかりました。

 

会社自体は誰も守ってくれません。全力で守ってあげないと、外からの圧力はことのほか強いものです。

 

顧問で社労士も弁護士も税理士をいますが、やはり専門でやっている会社はその分野では頼りになると感じます。

 

昨今叫ばれている働き方改革に対応したふさわしい就業規則。

それを完成させ、会社や会社のみんなが働きやすい、そしてトラブルを抑止する効果もあり、リスクに強いそれをオレンジナイトも11年目なので持ちたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 19:32

2017年11月27日

良い面を見ること忘れるべからず

人は得てして長い期間の時を共有している人に対しては悪い面が見えてしまい、出会ったばかりやその期間が短い人に対しては良い面が見えるものであると思います。

 

後者はそれでいいとして、長い期間一緒にいる人に対しては、その人の良いところを見る努力を心がけないといけないと思う。

 

人は長いあいだ同じ環境にいると初心を忘れる。そして、自分のことはさておき、人の悪いところに目がいくようになる。

家庭なら夫婦、会社なら上司、同僚、部下、取引先。

 

本当は長い間一緒にいる人こそあなたにとっては大切でしょう。

それなのに悪いところにばかり目を向けてはいけない。あなたが毎日を普通にありがたく過ごすためには、またあなたが成長するためには、周りにいる人の良いところを見る目を持った方が良いし、もっと持つべきです。

 

私は人一倍それが出来ていないと思うので、自分自身に対していつもそれを言っています。

 

良い面を見ること忘れるべからず。

 

 

 

 

posted by orangeknight at 22:04
12345...10...
ページトップ