社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」
12345...10...

2020年07月31日

偉大な李登輝元総統が亡くなった

台湾の李登輝元総統が亡くなった。

 

すごい人であり、これこそ政治家だと尊敬しています。

 

日経、神戸、朝日、産経を読みましたが、全て1面に掲載、新聞各紙揃って偉大な政治家であると評伝を載せていました。

 

当然産経はどこよりも大きく掲載していましたし、朝日でさえ1面、3面、5面、27面で記事にしていたことで、いかに結果を残した人であるかがわかる。

 

産経新聞1面です。

IMG_9508 2

 

 

朝日新聞1面です。

新聞 李登輝

 

 

日経新聞9面

新聞 李登輝

 

 

神戸新聞4面、5面

新聞 李登輝

 

新聞 李登輝

 

 

思えば李登輝氏をしっかりと認識したのは小林よしのり氏の「台湾論」を読んでからでした。

 

台湾論 李登輝

 

今から20年前、小林よしのり先生の本は全て買っていますので、この「台湾論」も初版で買いました。

 

台湾論 李登輝

 

 

私が小さい頃の地図には「中華民国」と表記されていた台湾。そこにそんな歴史背景があるのかと学んだ。

 

台湾と呼称せねばいけないと強烈に感じた。

 

本省人、外省人という言葉や区別も初めて知った。

 

今でこそ多くが亡くなられたでしょうが、20年前、台湾のお年寄りの多くが普通に日本語が話せるという事実も知った。

 

そして、何より真の独立というのはそういうことだという考え方を養えた。

 

 

李登輝元総統がいたから今の台湾はある。

 

そんな国だからこそ行きたくて行ったなぁ。

 

偉大な政治家だと心から思いますし、中国共産党という大国に真っ向から立ち向かった人生であり、非常に素晴らしい生き方だと感じる。

 

初めて知った時からおじいちゃんでしたから当然亡くなるでしょう。しかし、多くの人の心にこれからも生きていく人だろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 23:20

2020年07月31日

オレンジナイト姫路本店1階をリフォームします

オレンジナイト姫路本店1階のリフォームを考えています。

 

ちょっとガラッと模様替えを。

 

来店が年々増えているので、もうひと組同時にお客様と商談、打合せが出来るよう広げます。

 

そして、実質さらにもうひと組同時に同じようにお話ができるようにリモート席を設けます。

 

お客様宅とオレンジナイト本社をつなぐ。来店しなくても打合せが可能にするんです。

 

そして、オレンジナイトの本社1階と赤穂店、姫路別所店、太子店を常にモニターでつないでいちいち電話やメールをしないでよい仕事の仕方を考えています。

 

リフォームすると書きましたが、本丸は進化です。変化したいんです。

 

 

コロナはたいした病気ではありませんが、コロナが世界を変えるのは確かでしょう。

 

働き方も売り方も買い方も、そのさきにある必要とされる会社も人も全て変わる。

 

変わるんであれば、これをチャンスにビジネスモデルをぐんぐん変えていくのです。

 

変化に全く抵抗なし。

 

そして、脱皮するときに使うパワーも満タンです。

 

 

これを機に、私の今年の抱負なんですが「自分でなくてもよい仕事は任せていく」を進めていき、進化したいと思うのです。

 

もっともっと創造の仕事を中心にやっていくんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 17:46

2020年07月29日

コロナで交通事故2割減から考える

今日の日経の社会面です。コロナで緊急事態宣言が出て以降、外出を自粛した結果、交通事故が前年比で22%も減ったという記事です。

 

コロナ 交通事故減

 

 

こういうことです。

 

何もしなければリスクも当然減る。

 

得るものもなくなる代わりに失うものも減る。

 

要はそのバランスであると。この記事からそんなふうにいつも以上に思う。

 

そして、興味深いのは交通事故は22%減ったというのですが、交通事故での死者は僅か4.3%しか減らなかったというのである。

 

ここから思うのが、死者数が減らない交通事故減は無条件には喜ぶことは出来ない。

そして、外出を自粛して、多くのものを捨てた結果としては、全くもって得るものは無かったということではないかと思うのです。

 

さらに面白いのが記事の最後。

道路交通法違反の取り締まりは前年比たった2.5%減だったという。

 

交通量が大幅に減り、交通事故も2割以上減ったのに交通違反の検挙数はたったの2.5%の減。

 

ここから読み解くに、やはり警察にはノルマがあるし、少ない交通量や車の中から警察が「頑張って」捕まえていったのだ。

減らないとおかしいでしょう。

 

 

 

コロナで交通事故が2割減という記事から少し考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 21:29
12345...10...
ページトップ