社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」
12345...

2013年12月27日

仕事納めのお餅つき

仕事納めの今日は餅つきをしました。

去年から始めた行事で、杵から臼から蒸し器まで一式揃えています。

途中雨やらヒョウが降ってきたりとても寒い一日でしたが、みんなで餅つきをし、みんなで食べ、みんなに持って帰らせれてとても良い年末の行事でした。

やはりつきたてのお餅は格別に美味しいですね。

きなこにあんこに雑煮やいろいろなお餅を食べさせていただきました。

IMG_1137.JPG

IMG_1191.JPG


IMG_1254.JPG

IMG_1261.JPG

IMG_1321.JPG

もう年末なんですね、そんな感じが全然しません。

一年本当にあっという間です。

明日もみんな仕事をするような事を言っていましたし、僕も行くつもりなんですが今日が仕事納め、今年も事故もなくたくさんのお客様に仕事をいただきました。

心より感謝しております。

本当に一年間ありがとうございました!

posted by orangeknight at 21:49

2013年12月26日

表彰のシステム導入

先日の協力業者会で出た意見としてこんなものがありました。

「営業さんでも職人さんでもどなたでも、よくやってくれた方とか、頑張った方をこういうたくさんの方がおられる場で表彰などすれば、やる気が皆さん一層出るのではないでしょうか」

とても良いなと思いました。

注意喚起や問題点を話合うだけでなく、プラスの事も表にだせば確かに士気は上がりますし、照れはあっても表彰されて嫌がる人はまずいないです。

この素晴らしい案、即採用させていただきます。


オレンジナイトでは工事が終わったお客様全てに、往復返信用のアンケートハガキを送らせていただいています。

写真 のコピー 7.JPG

営業担当者、工事担当者や事務受付の対応の評価から、工事中のご不満点などをご記入いただくような内容となっています。

IMG_1114.JPG

ご不満点やストレスに感じられたことを指摘いただくことで、その現場において、また次の現場からもそれを取り除くことで満足度が高まるのではという意図があります。

また、オレンジナイトでは全てのお客様のお宅に、工事が終わってから1ヶ月後に工事中の担当者ではなくお客様相談室が訪問し、その後の使い勝手や不具合をお聞きする制度をこの秋から導入しています。

この二つの取り組みで具体的な内容を実際のお声で拾い上げることができるようになりましたし、そこには実名もたくさん登場します。

お叱りだけでなく、大工の〇〇さんがとても親切にしてくれたとかいう内容も本当にたくさんあるんです。

そこをきちっと仕組みを作り、この年明けから評価させていただき、お客様からのお声などをもとに表彰させていただこうと思っています。

そうすることでもっともっと意識の高い集団になれるのではと感じましたし、僕が思いつかなかったとても良い案をいただきありがたいなぁと思っています。

誰が、どなたが表彰されるかが楽しみですし、僕もひそかに狙います。


一月最初から始めます。










posted by orangeknight at 11:04

2013年12月24日

オレンジナイトのクリスマスプレゼント

今日はクリスマスイヴ、雪は舞ってはいませんがとても寒い一日です。姫路本店では、今日と明日はいつもは夜だけのイルミネーションを朝から点灯しています。


午前中は姫路市内の、ある児童養護施設に伺ってきました。

クリスマスプレゼントをお届けさせていただいたんです。

今年で三回目、今年は毛布をお届けしました。

月初に一度お伺いし、無理を言いリクエストしていただきました。

自己満足のプレゼントではなく、贈った相手が喜んで下さるものがいいなと考えたからです。

たいした金額ではありませんが、みんなで稼いだ会社の利益と、うちの社員全員が自分のお金を持ち寄り予算を決め、それを各店舗と本社の各課で均等に配分し、それぞれで話し合い相手の気持ちになり買ってきてもらいました。

価格帯などの条件を定めていましたので、商品としては全体的に同じような良い質感となり、社員みんなを行動させたことにより、各自の意識が高まったと思いますし、みんなにこういう事の大切さと、贈った側が得られる幸福感を感じてほしいというのが今回のオレンジナイトの学びです。

買いに行った者もたくさん買っていますので聞かれます。総務課の主任の沼田が言っていましたが、「何に使うんですか?と聞かれました。なので、これこれこういうプレゼントなんです。と言うと、それならその予算でこれでちょうどにさせてもらうな!」と言われ、サービスしてくれたと。

「嬉しかった」と言っていました。僕も嬉しいなぁと心から思いました。


そして、昨日各店舗から持ち寄り、夜にリボンでラッピングさせていただきました。

営業たちは自分たちの仕事を一生懸命し、担当の者がこうやって作業をする。同じ時間に。

写真 のコピー.JPG

みんなが自分の仕事をしてくれているなぁと僕はこの光景を見ながら昨日感じたんです。

みんなが自分の仕事をすることによって全員で形にできているんだなぁと思いました。


会社の車2台に載せ、お届けさせていただきました。

IMG_1078.JPG


僕は去年まではこういうような話はあまり書くまい、と考えていました。

何か自慢というか、格好をつけているようにとられたら嫌だなぁという気持ちや、何か目立つことをしたらいつも何か陰口が聞こえてくるので「また、オレンジナイトが宣伝目的でしていると思われたら嫌だ」という想いから社内だけのことに、オープンにしていませんでした。

しかし、今は考えが変わり、こういう事はどう思われても、いろんな批判や中傷があっても自分の考えは自分が一番分かっているし、批判くらい普通に受けられないと一人前になれないなという考えに至ったんです。

そしてもう一つ、僕は四年くらい前の、タイガーマスクがどこかの施設の子供たちに、ランドセルを名乗らず寄付したという話に感銘を受けました。

僕はその時にこう感じたのを鮮明に覚えています。

僕は今までランドセルは全員が持っていると思っていた。

みんなが小学校入学と同時に真新しいランドセルを買ってもらい、それを背負って小学校に通っていると思っていた。

僕は昔ランドセルをイス代わりや、背負ったまま寝転んだり、小学校から帰ってきたら玄関にそれを放り投げ、いってきまーす!と遊びに行っていたな。

ランドセルは新しいのがもらえて貰えて当たり前で、そこには何の感謝も無かったなと。

そして、ランドセルが無い子だいるのか…と、その時初めて知りました。

狭い範囲で生きているなぁ、と感じましたし、僕もそういう役に立つ事をしたい、タイガーマスクを見習いたいなと感じたんです。


そう、そういう想いがありますので、これは社内で隠すんではなく、公にすることによって僕のように触発される方もおられるかもわかりませんし、そもそも僕が会社を大きくしたい理由は「世の中へ影響力を出したい」なので、それにより従った行動は「良いことをしたら書いていこう、言っていこう」だと結論付けたんです。


ともかく、たくさんの方がこういうプレゼントをしてくれていると思いますが、その中にオレンジナイトの毛布があり、それを子供たちがあたたかいなぁと使ってくれたら嬉しいですよね。

それは単純に嬉しいですし、子供を大切にすることは日本の未来に直結します。日本の未来は子供たちが継承します。

その子供たちは近所の子も含め、我々大人が見守り、教育していくのが義務だと思っていますし、子供は国の宝です。

これからもオレンジナイトは世の中の役に立てる会社を目指したいと思っていますし、僕を筆頭にうちの社員もそういう所に目を向けられる人間に成長していけたらありがたいなと感じます。


今日、そこの園長が言われていました。

こういう施設だからこそ子供たちが得られる物もあるんですよ。

集団生活から学んだ社会への適合性は仕事をするうえでは生きてくるんです。

そして、こういう施設はネガティブなイメージが大きいですが、決してそんなことはなく、子供たちは元気いっぱい幸せに育っていっています、と。

園長ご夫妻の顔はとても優しく幸せそうでした。


そういうお話も聞かせていただき、本質と言いますか、知るためにはまだまだ深いですが、何かそのだいぶ手前ではありますが行動したことにより、少し前身できたなと、そして一層子供たちは社会で育てるものだなと再確認致しました。勉強になりました。


このブログを通じて、社員みんなにもなかなか同時に同じ話ができないので、結果報告できることにありがたいと思っていますし、こういうことをオレンジナイトができることに、お客様には心から感謝致しております。
















posted by orangeknight at 14:32
12345...
ページトップ