2021年06月04日

2つの自分のブログについて想う

「リフォーム塾」を書くには時間がかかる。

 

「つみかさね」は自分の思っていることをそのまま、考えずに一気に書くのでいくらでも手が動く。止まらない。

 

ところが「リフォーム塾」は写真の選定や、絵をiPadで書いたり、ときには調べ物をしたりと、本文を書くまでの下準備もバカにならないくらい時間がかかる。

 

間違えた情報を提供するわけにはいかないし、現場にいる自分だからこその目線を大切にしたいし、そして興味深いと感じていただきたいし、最大のミッションとして、リフォームにより関心を持ってもらえるように意識している。

 

 

思えば「つみかさね」はこの6月でもうちょうど10年間書き続けている。なかなかすごいと自分で思う。

10年間毎日書いてきた。

しかし仕事だと思って書いたことはないな。

書きたいから書いている。

それだけかなと思う。趣味か。

 

 

「リフォーム塾」は仕事で書いている。だから大変なのか。

 

 

そんなふうに2つのブログについて想う。

 

想いながら、そして本当に今書きながら気付いたんですが「つみかさね」10年ってなかなかすごくないですか。

 

我ながら1つのことを10年間継続できているようでちょっと満足。継続は力なりと言われる。

 

「リフォーム塾」は一所懸命にこれからどんどん書いていく。もうすぐ100話達成です。

 

 

つみかさね

 

リフォーム塾

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 22:35
ページトップ