社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」

2021年09月01日

眞子様のご結婚はお祝いすべき

眞子様と小室さんが結婚されるとスマホにヤフーニュースが入っていた。

 

良いと思う。

 

やたらと小室さんやそのお母さんがどうだと報道され、叩かれていたが、その真実を知らずに我々一般人がとやかく言う必要もない。

 

そこまで好きどおしなら、全部捨ててでも一緒になりたいというお若い一人の女性の願いを叶えてあげるのはとても重要なことだと思う。

 

ご都合主義的に多様性を叫ぶ昨今、これこそ多様性ではないか。

 

周りの政治家や有識者は、皇族だけは滅びないよう、これを機にアクションを起こしてほしい願う。もう最後のチャンスかもしれない。

 

愛子様が天皇になれるように仕組みを整備し、以前から言われている女性の宮家を一刻も早く望む。

 

 

眞子様がご結婚されるのはおそらく天皇陛下の意向。本当に良かったですねと素直に思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 11:06

2021年09月01日

セミナー126「床を解体せずにトイレに手洗いを新設する」

トイレの手洗いは、絶対にトイレと別にあったほうが手が洗いやすいと私は思っているのですがいかがでしょうか。

 

トイレの背面にあるあのタンクでは、指先を濡らすくらいしかできませんよね。ましてや洗剤など置けないです。

 

そこを、簡単に手洗いを新設する便利な商品があるのでご紹介しますね。

 

 

こちらのトイレ、私のお客様のおうちのトイレです。

 

アラウーノ手洗い

 

10年以上前にトイレを交換させていただきました。LIXILのアステオという商品です。当時は良い商品でオススメしました。

 

今回、お客様からのご要望が「体が最近なかなかいうことを聞かないから、ドアを外開きにしてほしい。ついでにトイレも10数年経ったから使いやすいように考えてほしい」でした。

 

80歳になられ、70代とは体が変わったと仰るので、快適に使ってもらえるように提案しました。

 

 

それがこちらです。

 

アラウーノ手洗い

 

 

ドアを外開きにし、そして手洗いを付けました。

 

このとき、昔は給水や排水の配管を新たに通すために床をすべて解体し、やり直す必要がありました。

 

しかし、今はその方法と共に、床を解体せず、部屋の中で水を通す商品が出来ているんです。

 

 

このような原理です。

 

アラウーノ手洗い

 

トイレと手洗いの給排水をカウンターの下を通して繋ぐのです。画期的だと思いませんか。

 

こうすることで床はめくらずに施工できるのでコストがとても下がるんです。

 

 

こちらが施工前

アラウーノ手洗い

 

 

こちらが施工後です

アラウーノ手洗い

 

トイレットペーパーのすぐ下に白いカバーが見えますよね。この中に二本の配管が通っています。

 

手洗いの水もストレスなく出ますし、とても使いやすいですよ。

 

 

こちらのおうちではトイレはパナソニックのアラウーノL150の自動タイプ、手洗いも自動で流れるようにしたので、お客様はトイレに入ってからは蓋の開閉、洗浄から手洗いまで、何も触らずに出来るようになりました。

 

 

多くのお客様が「うちのトイレは狭いから」とおっしゃいますがどこのおうちもさほど変わりません。

 

いろんなタイプの手洗いがありますので、せっかくトイレを新しくされるなら、このようなトイレリフォームで使い勝手がよくなり、やって良かったと感じていただけるのではないかと思います。

 

床を解体せずにトイレの手洗いを新設するという話でした。

 

山下様邸図面YNZBMA(ドラッグされました)

 

山下様邸図面YNZBMA(ドラッグされました) 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 10:44
ページトップ