社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」

2020年07月29日

コロナで交通事故2割減から考える

今日の日経の社会面です。コロナで緊急事態宣言が出て以降、外出を自粛した結果、交通事故が前年比で22%も減ったという記事です。

 

コロナ 交通事故減

 

 

こういうことです。

 

何もしなければリスクも当然減る。

 

得るものもなくなる代わりに失うものも減る。

 

要はそのバランスであると。この記事からそんなふうにいつも以上に思う。

 

そして、興味深いのは交通事故は22%減ったというのですが、交通事故での死者は僅か4.3%しか減らなかったというのである。

 

ここから思うのが、死者数が減らない交通事故減は無条件には喜ぶことは出来ない。

そして、外出を自粛して、多くのものを捨てた結果としては、全くもって得るものは無かったということではないかと思うのです。

 

さらに面白いのが記事の最後。

道路交通法違反の取り締まりは前年比たった2.5%減だったという。

 

交通量が大幅に減り、交通事故も2割以上減ったのに交通違反の検挙数はたったの2.5%の減。

 

ここから読み解くに、やはり警察にはノルマがあるし、少ない交通量や車の中から警察が「頑張って」捕まえていったのだ。

減らないとおかしいでしょう。

 

 

 

コロナで交通事故が2割減という記事から少し考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 21:29

2020年07月29日

「新規感染者数が何人」という日本語を考える

このところまたコロナコロナとマスコミが今まで以上にあおる。

 

どういう意図があるのだろう。

 

何を目的としているのだろう。

 

世の中の全ては何かの方向に動かされていると私は考えている。

 

その多くがビジネスという名のお金儲けが多い。

 

コロナで潤うところは必ずあるのだろう。

 

 

インフルエンザに年間1000万人が毎年かかっている。我々も紙一重であったり、寝込んだりする。

 

インフルエンザにかかった1000万人のうち1万人が死ぬ。

 

あえて言いますがたかがしれている。1万人という数字に惑わされたらいけない。年間1万人くらい死なないといけない。生まれる命があるのだから。

人は必ず死にますし、それが20代、30代ならビビりますが、死ぬのは高齢者である。あえて言いますが自然の摂理。私が70歳、80歳になったときも同じことを言うと誓う。私は先人は尊敬しているし、今の日本があるのはそんなお年寄りのおかげであると心から感謝もしている。しかし、そう思っている。

 

ガンはビビればよい。しかし、ガンでもこういう感覚はないか。「前立腺がんはビビらないが、すい臓がんはビビる」それが正しいバランス感覚ではないか。スタンダードな。

 

 

コロナコロナと我々はあおられて必要以上に萎縮する必要もないし、他人を警戒する必要もない。大きなものを失ってしまう。

 

 

新規感染者数。そもそも陽性者数といういうべきだ。

 

みんなそんなに重症化していないときく。

 

PCRをして、コロナのウイルスが体内で見つかったら病気なのか。私は医者ではないから詳しくないですが、そこから発症するかが重要なのではないだろうか。

 

陽性で感染で発症ではないのか。

そもそも陽性でも、元気であれば普通に生活したら良いのではないか。

元気があればなんでも出来るとアントニオ猪木は言う。名言だと私は思っている。

 

コロナに陽性でも元気であればそれで良いのだ。

 

コロナを恐れるなと思っている人も多くいる。ビジネスにはならないかもしれないですが、そんな意見ももっと堂々とマスコミでも言ってほしいと願う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 17:44

2020年07月28日

今日の昼に感じた満足感

今日の昼、とあるITに精通されている方と、私とうちの柴田と3人で話をする機会がありました。

 

1時間強の時間。

 

とても、とても価値のある時間でした。

 

柴田にも言いましたが、これが自分の役割だと思いましたし、こんな時間を持たないといけないとまた心から感じました。

 

毎日を存続させるための仕事も大切ですが、企業を成長させた社長はみんな今日ではなく、未来のための仕事をしている。今日の仕事はその役割の人たちに任せている。

 

 

1時間強、質問や話を聞いてもらいましたが、すごいヒントをいただきました。

 

大金をいただいたと感じ、オレンジナイトにすごい貢献できたと思えました。これです、自分のしたい仕事。

 

毎日をやりきりながら、出来ない理由を作らずに、こんな毎日を送れる40代半ばにしようと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by orangeknight at 23:08
ページトップ