社長の日記「つみかさね」

社長の日記「つみかさね」

2016年05月05日

結果が欲しい

明日から5月がスタートします。4月は3月に引き続きまずまずでしたが、季節が良いのでやはり5月は今年最高くらいは狙いたいと思います。

結果が欲しい。

どこでも同じでしょうが、うちくらいの会社でも経営者は結果でしか評価されない。

結果を出さないとまずどこからの評価が得られないか。

それは従業員です。

私は先を読み、これは間違いなくいけると思うからこそ行動に移す。

しかし、従業員は違う。

その方針が当たるかどうかは信じてくれているにせよ、大なり小なり疑心暗鬼なものでしょう。

私が逆でもそうです。

そんな中でヒットを飛ばすと、また連続して当てると不思議と、いや当然ながら信じてくれる。発表した時の感触が違う。

だからまず結果なのです。


結果というものは後から付いてくると言われますが、そんな悠長なことは言っていられない。

数字だけでなく、人事でも、パック商品でも、現場の作業でもいろんな決め事でも、ありとあらゆることは結果で評価されます。

従業員も協力業者もそして世間様もそんなにゆっくりとは待ってくれません。

結果が欲しい。

結果のみを追い求めないでPDすることが必ず結果を生む。

そう信じています。

結果を出している人の発言は重く尊い、結果を出していない人の発言はただの理想であり、言っているだけの価値なきもの。


結果を出している人の「過程」はすごいんですけどね。










posted by orangeknight at 22:47

2016年05月05日

自動運転車の新聞記事

今のところですが、今年一番のワクワクする新聞記事です。今日の日経の14面、特集です。

IMG_5382.JPG

IMG_5382.pdf


もうすぐそこまで来ている自動運転。ワクワクします!

私は車が大好きなので、休みの日はいつかは爆音鳴らして走らせるスポーツカーに乗りたいと夢見ています。心の底からの夢、想像するだけで頑張れる。

しかし、仕事中の運転はできれば自動運転がいいなぁといつも思います。

毎日数時間運転している。少ない日は1時間、多い日は合計したら何時間でしょう、うちの営業なら3時間くらいはいると思います。

この時間は私は考え事をしたり、信号で停まっている時はチラシを折ったりしていますが、運転時間を仕事に当てられたらどれだけ時間が短縮できるかといつも思っています。

記事によると8月には日産が高速道路をほぼ自動で運転するセレナを発売するらしい。

2035年には自動運転車が占める新車販売の割合は25%になるらしい。

すごいと思いませんか!ワクワクする。絶対に人より早く買いたい!


私の車は自動ブレーキが付いているんですが、一度だけ作動しました。

よそ見をしていて前方の停車している車にピーピーピーという警告音と同時に気づいた瞬間「ガツーン!!!!」とブレーキを全力で作動させられた。もうガツーン!!!!で、びっくりしました。車はガツーン!!!!とタイヤを止められ急停車。少々荒い止め方でしたが、でも、これは効果はあると実感しました。安全です。


車に前の席が無く、後席だけでそこに机があったらいろんなことができるなぁ。近場で20分運転するとしても20分あればいろんなことが。

それが往復1時間となればその間に仕事をして、普通に仕事をして1時間多く働いたことになる。それを省いたら1時間早く仕事が終わる。


近い将来乗っているんでしょうね、自動運転車。

この新聞記事、大事にしようっと思うくらいワクワクします。




posted by orangeknight at 22:23
ページトップ